RSPCA講座「家畜の福祉を考えよう!」|日本動物福祉協会の活動は、全て会費とご寄付で成り立っています

セミナー

NEW!!RSPCA講座「家畜の福祉を考えよう!」

当協会関係

主催
公益社団法人日本動物福祉協会
開催日時
平成29年11月18日(土) 10:00~16:00
開催場所
学校法人ヤマザキ学園ヤマザキ動物専門学校本校舎171-173教室(〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-16-5)

毎日のように食卓にあがるお肉・卵・乳製品などの畜産製品を、スーパーで購入する際、生産地や使用された餌を参考にすることはあるとしても、家畜がどのような環境でどのようなケアをされて生きてきたかまで考える消費者はまだまだ少ないのではないでしょうか?英国では、国民の家畜の福祉への高まりとともに、190年の歴史を持つ動物福祉団体のRSPCA(王立虐待防止協会)が家畜の生理・生態・習性にあった飼養環境、輸送、と殺といった製品になるまでの全工程に関しての福祉基準等を定め、基準を満たした畜産製品は【Assume Food(旧Freedom Food)】としてスーパーで広く販売しています。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、日本の家畜の福祉について国内外から大きな関心が寄せられています。そこで今回、RSPCA職員を講師として招来し、英国の家畜の福祉に関わる現状と虐待等についてお話をしていただく予定です。家畜の福祉を考える良い機会ですのでどうぞ奮ってご参加ください。

RSPCAⅡお知らせのサムネイル

開催日時:平成29年11月18日(土) 10:00~16:00

開催場所:学校法人ヤマザキ学園ヤマザキ動物専門学校本校舎171-173教室(〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-16-5)

対象:どなたでも

定員:100名

通訳:山﨑恵子氏

資料代:1,000円  ※学生は無料

問い合わせ・申込み:(公社)日本動物福祉協会

お名前(ふりがな)、ご所属、ご連絡先、領収書ご希望の方は宛名・名目をお電話(03-6455-7733)またはFAX(03-6455-7730)でお知らせください。