猫の捕獲器の貸し出しについて|日本動物福祉協会の活動は、全て会費とご寄付で成り立っています

猫の捕獲器の貸し出しについて

猫の捕獲器の貸し出しについて

捕獲器の貸し出しは、当協会活動にご賛同していただける会員様に限らせて頂きます。
※貸し出し当日のご入会も可能です。

当協会では、野良猫の不妊・去勢手術活動のための猫の捕獲器の貸し出しを行っております。
但し、貸し出せる捕獲器の数に限りがあるので、お待ちいただく場合があります。
又、お届けはスタッフが致しますので、遠方の場合は、貸し出しができない場合があります。 (最寄の自治体・動物病院等でも、貸し出している場合もありますので、お問合せ下さい)
ご希望の方はお電話ください。

問い合わせ先:公益社団法人日本動物福祉協会

TEL…03-6455-7733

FAX…03-6455-7730

入会のお申込みフォームはこちらから

猫の捕獲器の貸し出しの流れ

  • Step 1

    使用の目的などを
    確認させて頂きます。

    お名前・ご住所・ご連絡先・使用目的・捕獲器の設置場所・捕獲予定頭数などを確認させていただきます。
    ※原則、猫の避妊・去勢普及推進の一環としての貸し出しになりますので、使用目的によっては貸し出せない場合がございます。

  • Step 2

    当協会スタッフが直接
    捕獲機をお届けに伺います。

    伺った際に、捕獲器の使用方法の説明や設置場所の確認、返却予定日(貸し出し期間一か月)の確認をし、誓約書を読んいただき、 同意の上、誓約書にご署名・ご捺印をしていただきます。(設置場所が他人の土地などである場合は、その土地の持ち主に許可を得てください)

  • Step 3

    返却について

    使用後は捕獲器を洗い、すみやかに返却してください。
    返却方法は郵送や宅配便でも本部事務局まで直接持ってきていただいてもかまいません。

捕獲器の貸し出しに関してのお願い

  • 猫の保護(家庭で飼育する、不妊去勢手術や病気・けがの治療をする)以外の目的では使用しないでください。
  • 捕獲器を設置している間は、捕獲器が見える場所から監視をし、捕獲ができたらすみやかに移動し、猫を保護してください。
  • 捕獲器は協会の承諾なしに他人に貸し出さないでください。