【応募受付終了】いぬねこ不妊去勢手術推進キャンペーン|日本動物福祉協会の活動は、全て会費とご寄付で成り立っています

お知らせ動物関連事業トピックス

【応募受付終了】いぬねこ不妊去勢手術推進キャンペーン

動物関連事業トピックス

※応募受付終了いたしました。2019年11月1日※

本年も地域を限定して、犬・猫の不妊・去勢手術費を一部を助成する「いぬねこ不妊去勢手術推進キャンペーン(旧名称:捨て犬・捨て猫防止キャンペーン)」を行います。本キャンペーンも今年で26回目を迎えます。抽選で各県ごとメス・オス(犬・猫)併せて600頭に限り、1頭に対して5千円を不妊・去勢手術費の助成金として支給します。

 

対象者:沖縄県・大分県・和歌山県在住で、かつ下記手術期間内に各県獣医師会会員病院で手術が受けられる方

(公社)沖縄県獣医師会会員動物病院情報はこちらから

(公社)大分県獣医師会会員動物病院情報はこちらから

(公社)和歌山県獣医師会会員動物病院情報はこちらから

※応募受付終了いたしました。2019年11月1日※

応募期間:2019年9月1日(日)~2019年10月31日(木)(当日消印有効)

当選者の発表:2019年11月20日(水)頃までに当選者へ当選通知を行います。(落選された方への通知は行いません。

手術期間:2019年9月1日(日)~2020年2月29日(土)

お問い合わせ:(公社)日本動物福祉協会動物担当まで 電話:03-6455-7733(平日9:00~17:00)

注意事項

  • お一人様何頭でもご応募いただけますが、同じ個体への複数枚の応募はしないでください。
  • 個人名でのみ応募可能です。団体名不可。
  • 当選権利および当選ハガキは他者へ譲渡ができません。応募者名=当選者名でのみ有効です。
  • 当選者が未成年者で本人確認書類の提示ができない場合には、身分証をお持ちのご家族様への変更が可能です。(当選ハガキ返送後に手配をする「郵便振替払出証書」は郵便局窓口で免許証などの本人確認書類の提示が必要になります)
  • 獣医師会未加入の動物病院での手術は助成の対象となりません。手術をうける動物病院が各地方獣医師会加入動物病院かは事前にご確認ください。
  • 当選ハガキがお手元に到着しても期間内に手術が受けられなかった場合は、ご辞退いただくことがございます。
  • 当選通知が届く前に(9月1日以降に)手術を行っていただいても構いませんが、当落については11月中旬にならないとわかりません。抽選になりますと落選する可能性もございます。予めご了承ください。
  • 当選ハガキを当協会へ返送いただきましたら、来年1月以降に順次、郵便局窓口で換金していただく「郵便振替払出証書」を送付いたします。