どうぶつ愛護フェスティバルに参加しました|日本動物福祉協会の活動は、全て会費とご寄付で成り立っています

スタッフブログ

どうぶつ愛護フェスティバルに参加しました

スタッフブログ

9月15日(屋内)、9月22日(屋外)で平成30年度動物愛護週間中央行事「どうぶつ愛護フェスティバル」に参加しました。

今年は動物愛護法改正の年でもあるため、「知っていますか?動物愛護管理法」というテーマで2日間イベントを開催しました。

午前中はあいにくの雨で、どうなるかと思いましたが、それも午後には止んで沢山の方に足を運んでいただきました。

 

イベント開始時には当協会の安田副理事長による動物愛護宣言がされました。

 

 

 

 

当協会でもブースを設け、虐待事例などのパネル・ポスター展示をし動物福祉活動を紹介しました。また、とても着やすいと評判のTシャツなどのチャリティーグッズの販売も行いました。

 

 

 

 

こどもコーナーでは、去年に引き続きフェイスペイントを行いました。中には「去年も来てペイントをしてもらった!」という子もいて、とても嬉しかったです。

 

 

愛護週間の一環としての行事。動物のことに興味がある方も、興味がない方も一緒に考え、楽しめるものになったのではないでしょうか。